スクリーンショット 2019-08-11 2.02.51
労働者ファーストの資本主義というパワーワード 

日本はもっと労働者ファーストの資本主義に変わっていくべきだと思っています。

経営者の皆さま、もっと社員を大切にして、もっと給与を上げていきましょう!!



ZOZOの平均年収
上場企業3654社中【2572位】(524万9000円)

EBiMq-0UEAE6VIm

ZOZOの時価総額
上場企業3830社中【189位】(6500億)


EBiML-hU4AAoYMD

ZOZOの配当金 2019年3月期 24円 2020年3月期 30円

前澤友作氏の保有株数 109,726,600株

前澤友作氏の予想配当金受領金額(税抜)
2019年3月期  およそ【26億】 2020年3月期 およそ【33億】


@yousuck2020さんにブロックされているため、
@yousuck2020さんのツイートを表示できません。


世の中の経営陣に説教される前に自身の会社の給与を見直された方が良いのでは…と意見表明したつもりだったのですが…分かりやすい"ゼロ回答"ありがとうございます。


SPONSORED LINK


スクリーンショット 2019-08-11 2.08.36
わけわからんこと言ってないで、少しは株価対策した方が良いのでは 

日本のオーナー企業は「労働者ファーストの資本主義」とか理解不能なことを言い出すので、マジで信用なりません。

そもそも、日本の有望IT企業は楽天やZOZOなどが代表格ですが、株価を見てわかる通り延々と低迷しています。

それは自分らが大株主のオーナー企業であるが故に、株式市場に上場していることを忘れ、好き勝手に経営して株主価値を毀損させ続けるためです。

アメリカは違います。

たとえば、アメリカの楽天やZOZOにあたる有望IT企業で、創業者のオーナー企業と言えばAmazonやFacebookです。

ジェフ・ベゾスやザッカーバーグは、従業員はあくまで「戦力」として割り切って使って、事業の拡大や株主価値の向上を目的に最大限努力しました。

結果的に、AmazonやFacebookは新興企業に関わらず、世界からGAFAと恐れられるまでに成長し、多くの雇用、多くのイノベーションを実現し、多くの社会貢献をしたわけです。

しかし、楽天やZOZOは結局自分が気持ちよくなればそれで良い「悪いワンマン経営」のお手本のようなもので、東証1部に上場したことをすっかり忘れ、株主に損失を与え続けている。

楽天は株価が1年以上右肩下りであるにも関わらず、三木谷社長は株価対策どころか破格の報酬でイニエスタ選手を迎え入れ、呑気に銀座で寿司を食っていた。 

ZOZOは楽天よりももっと酷すぎるお手本で、自らのツイートで株価が何度も暴落したことを反省し、ツイッターを封印したにも関わらず、3ヶ月足らずで復活、そして「労働者ファースとの資本主義」という株主を軽視する理解不能な発言を行なっている。

ここの企業の株主になっている個人投資家は、さっさとAmazonやFacebookにでも乗り換えた方が良いでしょう。

株主のことをこれっぽっちも考えない企業は危険だよなぁ・・・

SPONSORED LINK