maxresdefault-11-660x400
オタクは金があるので、マジで経済を回す貢献者 

「ダンベル何キロ持てる?」という萌え豚アニメのせいで、ジムに陰キャメガネのオタクが急増する事態になっていると、健全にジム通いをする一般人から悲鳴が上がっています。

そもそも、歴史を辿ればアニメで題材になったものは一時的にオタクたちに人気になり、ちょっとしたプチブームになる。

たとえば、京アニの代表作「けいおん!」は女子高生の軽音楽部が題材にされていましたが、作品の中で登場した高級ギターのギブソンや、フェンダーのジャズベースがオタクたちに売れに売れた。

また、キャンプを題材にした「ゆるキャン」では、こぞってキャンプに目覚めるオタクが急増して、キャンプ道具一式を買い込んだ報告がSNS上で多発した。

いずれも安くはない買い物だが、オタクたちはガチでお金持ちが多いので、余裕で一流メーカーのものを大人買い出来るし、飽き性なのかすぐに次の作品が公開されれば女子高生のようにブームに飛びついてくれる。

オタクは経済を回すと言われるが、このエピソードを聞くと納得出来るでしょう。

SPONSORED LINK


ty3uktmxmcab0fi2skxz-w960
ジムに通うならぶっ倒れるまでトレーニングせよ 

とはいえ、一般人が「ダンベル何キロ持てる?」という萌え豚アニメのせいで、ジムに陰キャメガネのオタクが急増する事態になっていると悲鳴をあげていますが、一般人もジム通いが続く人はほとんどいない。

アスリートと一流仕事人に学ぶ、ココロとカラダを鍛えるマガジン「CoCoKARA」によれば、ジム会員の80%が幽霊会員だそうです。

つまり、継続してジムに通っている人は20%しかいないことになり、文字通りカネをドブに捨てていることになる。

大手が運営するジムに通い、営業時間内であればいつでも通えるフリープランを契約している場合だと、月会費は1万円を超えるので決して安い買い物ではない。

そもそも、日本でジムに通っている人は日本人全体で3%程度なのですが、その中で継続している人が20%と言われています。

1,000人の中の30人がジムに通っていて、その中で継続してトレーニングしている人がたった6人という世界なので、いかに「継続すること」が難しいかが分かるでしょう。

ジムをきちんと継続して通い続ければ、見た目が洗練されるだけではなく、病気にかかりにくい健康な身体になります。

人生100年時代、健康で生きる身体を作ることは何ごとにも代えがたい宝物であり、会費を払うくらいならしっかりと元を取った方が良いのは言うまでもありません。

ダンベル何キロ持てるんだよ!

SPONSORED LINK


第1話 筋トレやってみる?
ファイルーズあい
2019-07-11