2F56AD19-D223-4B55-AB22-05B71486D5D0
6億円もの大金があれば見える世界がある 

日本は資本主義社会ですが、これはお金を持つ者がエライ仕組みです。

お金は権利を買えるので、いわば人の心でさえも買うことが出来るためです。

また、権利を買えるということは、お金を持てば持つほど利息を得られることを意味しており、金持ちはより金持ちになれます。

つまり、資本主義社会国家に生きている限り、金を持つことこそが正義と言っても過言ではない。

SPONSORED LINK


9F2E6A2F-DBC6-4438-BAB9-ED835A68390F
彼は現在、6億円以上の資産があるという 

さて、マツコデラックスの番組「月曜から夜更かし」に、2008年にtotoBIGで6億円当選したが顔出し出演したことが話題です。

彼は当選前は会社をクビになったばかりであり、預金残高は4,000円ほどしかない底辺だったそう。

しかし、6億円当選から彼の人生は180度変わりした。

まず、6億円が振り込まれたらソッコーで500万円を引き出し指輪を爆買いした。

10日後には3,000万円を引き出し、ポルシェ、アルファード、ジープなどの高級車を買った。

金持ちの象徴とも言えるマイ・クルーザーも1億3,000万円で買ったという。

また、子どもたちを渋谷109に連れて行って、好きなだけ買わせるというヤバめの遊びをしたりしたことも吐露。

彼は「お金を持つと変わる世界がある」と語っていたが、よくある成金の使い方そのもので、10年経った今スッカラカンになっていてもおかしくはない。

しかし、不思議なことに、彼は当時の6億円より現在の方が資産が多いそう。

その理由は、散財する傍でキチンと資産運用をしていたからと彼は語ります。

そもそも、お金はお金が大好きで、お金が集まるマーケットに大量のお金を投入してやれば、想像以上の利息を稼ぐことが出来ます。

たとえば、6億円で配当5%の株を保有すれば、年間3,000万円が何もせずとも転がり込んでくるし、株価が上がればさらに資産は押し上げられます。

さらに、今は「クラウドバンク」のように、株のように暴落リスクが皆無にも関わらず、安定的な高配当(平均利回り6.99%)が貰える新しい投資サービスも登場しています。

クラウドバンクの公式ホームページ

まさに、彼はお金を持つことの威力を教えてくれている好例です。

お金を持つ者こそエライ仕組み、それが私たちの住む資本主義社会です。

資産運用ってマジで大事なんだよねぇ

SPONSORED LINK