maxresdefault
スクリーンショット 2019-07-12 1.10.06
既存スイッチユーザーでも欲しくなるSwitch Lite 

任天堂は新製品を発表する度に株価が急落する銘柄として有名です。

いわゆる「材料出尽くし」というものであり、株は期待で買われ、事実で売られる典型的な株なのです。

これはAppleでもよく見られる現象で、iPhoneの新製品を出すごとに株価が急落するのと同じです。

しかし、今回任天堂が発表したニンテンドーSwitch Liteは、投資家に素直に好感された形になり、前日比+1,660円(4.15%)と株価急伸の結果となりました。

Switch Liteは3DSに変わる新しい携帯ゲーム機のポジションに位置しており、スイッチよりも小型かつ値段も19,980円と1万円も安い。

据置機で遊ばないスマホユーザーや、既存のスイッチで遊んでいるユーザーまで買われる期待が持てるデザインに刷新されたSwitch Liteは、任天堂の業績を強烈に押し上げる起爆剤となる可能性を秘めている。

SPONSORED LINK
 
rio1608220031-p1
安倍総理が公の場でコスプレするほど知名度が高いマリオ 

そもそも、任天堂が強いのは世界でオンリーワンであり、ナンバーワンであるところです。

たとえば、スマホ市場ではApple、Huawei、Samsung、Xiaomiなど世界中で熾烈な争いを繰り広げており、消耗戦となり果てている。

別にスマホじゃなくても、医薬品、食料品、生活用品、電化製品などほとんどが同じような消耗戦を繰り広げており、まさに一寸先は闇の戦国時代の様相を呈している。

しかし、任天堂が保有するマリオやポケモン、ゼルダやカービィというIPは任天堂だけが持ち合わせている財産であり、他のどの企業にもパクることが出来ない。

さらに任天堂はゲーム黎明期からのプラットフォーマーでもあるため、常に最適化された環境で自社IPのゲームを楽しんでもらうことが可能なのだ。

右を見ても左を見ても、こんな特権を持っているのは任天堂だけで、まさに唯一無二の最強企業といったところでしょう。

とはいえ、絶望日本株における唯一の光である任天堂は、未だに日経平均採用銘柄ではなく、今月11日に新たに日経平均に採用されると発表されたのはバンナムHDでした。

またもや任天堂が選考から漏れたのです。


安倍総理が東京オリンピックのPRでコスプレするほどに圧倒的な知名度誇るマリオが一向に採用されず、なぜアイマスなのか?

こんなんだから日経平均株価は、永遠に30年前の高値をブレイクアウトできない万年クソ成績なのです。

任天堂こそ日本を代表する株だろ・・・

SPONSORED LINK


任天堂“驚き”を生む方程式
井上理
日本経済新聞出版社
2013-06-07