B900A755-1EC5-4315-9B7B-879FCB041C63
保育士の給料はなぜ低いのか? 
aiai♡ʾʾ@aiai16923647 
沖縄の保育士のリアルな給料 
自分は保育経験トータルで7年目 
12万6千354円(笑) 
ちなみに契約ではなく、正職です 
私より10年の人も金額一緒💔 
生活できません❢ 
保育士給料あげてよ!😡 


総支給 161,700円
手取り126,354円


13762988-32B3-411B-86E9-12531011CE9D
SPONSORED LINK



悲しいことに、保育士は介護士に並ぶ薄給ブラック職業として認知されていますが、なぜ給料が上がらないのでしょう?

ホリエモンに言わせれば、それは「誰にでもできる仕事だから」に尽きるとのこと。


このツイートを受けて、じゃああなたが保育士をやってみろだったり、国家資格が必要だから誰にでもできる仕事なわけがない、保育士という仕事をバカにしているという反論があった。

しかし、ホリエモンは「大変と、誰でもやれる」を一緒くたにするなと一蹴、火に油を注ぐ形となりしばらく炎上は続きました。


ホリエモンはいつも言葉が足りないので、多くの人を誤解させてしまうものの、言っている本質は間違いではありません。

たとえば、保育士も介護士、そして同列にはコンビニの仕事もそうです。

誰でもできる仕事というのは、意味を補完すれば、

「誰でも(やろうとしたら大抵の人は)出来る(大変かもしれない)仕事」

なので、プロフェッショナルの仕事としての希少性はなく、残念ながら市場価値が低いのです。

だからこそ、給料が上がりにくい構造になっていて、薄給ブラックと呼ばれるようになっている。

保育士も、介護士も、もともとは家族の誰かがやっていた仕事をアウトソースしているに過ぎませんので、質の差はあれどやはり突き詰めれば「誰にでもできる仕事」として捉えられても仕方ないのかもしれません。

そもそも、いつの時代もそうですが、給料を上げたければ、専門性が強く、技術スキルを持った仕事をするべきです。

その象徴がAIやビッグデータを扱える高スキルを所有するエンジニアです。

GAFAではこれらのスキルを持ったエンジニアは最低2,000万円は下らないし、最近ではNTTデータなどでも年収3,000万円を出すと発表したことで話題となりましたが、専門性が強く、希少性の高い技術スキルがあれば、市場価値はガンガン上がっていくわけです。

保育士や介護士で給料が上がらず、薄給ブラックで悩んでいる方がいるのであれば、今後も給料が上がる望みは薄いので、あなた自身のためにもIT業界などへの転職を強くオススメします。

安月給で人生を棒に振るうことはないわけです

SPONSORED LINK