61533285
牛角カルビで満足出来ない人、率直に言ってヤバイ 

知り合った男性の年収や生活レベルを知るためには一緒に焼き肉に行きましょう。

ちょっと美味しいお肉が食べたいなと伝えたときに一人6000〜8000円で食べれる希少部位肉を提供する店に連れて行ってくれたら年収はそこそこあります。

牛角につれて行かれたらその男性の中で牛角が高級店なので貧乏です。

 
SPONSORED LINK


main_57723bba-b892-4c0e-bddd-1cfc9afb876a
結婚に失敗すると、お金は無くなるし幸せになれない 

結婚を夢見る男性は多いですが、無理やり結婚したところで幸せは得られず、むしろ地獄の日々を送る可能性があります。

たとえば、お金目当てに結婚された場合、永遠にATM扱いをされ、お金が無くなったら用済みとして見向きもされず離婚でしょう。

そもそも、結婚すれば幸せになれるというのは真っ赤なウソです。

ポジティブ心理学の専門家であるプリンストン大学のダニエル・カーネマン教授によれば、40歳以上の「結婚している人」と「独身の人」の「不幸率」を調べて比較したところ、結婚している人の方が、独身の人よりも「自分は不幸だ」と感じている人が多かったのです。

周りの目を気にして、結婚したいかどうか、よくわからないのに焦りだけで結婚した人にその感情が強く、後悔している人が多い。

しかし、本当に結婚したいと考えて婚活している男性も多いのも事実で、それならばいっそのこと大衆焼肉屋の牛角にでも連れていって、踏み絵をしてみるのが効果的だ。

牛角で喜んでくれる女性ならば、あなたのことをATMではなく本当に気に入ってくれるということなので、協力して結婚生活をより良いものにしていくことが出来るでしょう。

そもそも、結婚というのは後戻りが出来ないことから、大きなリスクを孕んでいる。

婚活をする場合、相手選びには十分注意して、リスクを排除していくべきです。

ちょっと美味しいお肉が食べたいって牛角でも十分旨くね?

SPONSORED LINK