img_0e5ff3bf6b10d6a33e9c2286d99fa01f186394
リボ払いはカード会社の利益の源泉 
2年間気づかずにリボ払いしていて12万円をドブに捨てる

そして慌ててリボ払いをやめたら2年分溜まっていたカード支払い37万円を今月に払うことになった 

お前らまじでリボ払いはやめとけ 

これの恐ろしいところは自分がリボ払いしてるつもりじゃないのにいつの間にか加入しているところだ 

てかリボ払いの手数料が月5000円とかイカれてんだろ 

e3d02a5b

これが今日はじめて真面目に読んだリボの明細 
 
読みたくないだろうから解説すると、つまりは利率と手数料は別扱いってことだな

61beb6e0
(出典:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1555066544/)
SPONSORED LINK


5CCB015D-27AD-4E07-B6CF-23EFD8562FB0
人間の扱い方によって、結果が変わる 

包丁は料理に使えば便利ですが、使い方によっては人を傷付ける凶器にもなり得ます。

リボ払いも本当は便利に使えば良い仕組みではあるものの、使い方を誤る人が多すぎて悪名高いサービスとして認知されています。

信じられないことですが、多くの人はリボ払いがなんたるかを理解して利用していないし、リボ払いにするとポイントプレゼントというキャンペーンで、何のためらいもなくリボ払いを選択してしまうのです。

そもそも、クレジットカードは使えば使った分だけ翌月に請求が来ることになり、たとえば30万円使ったとしたら、30万円が一気に請求されるというわけです。

しかし、リボ払いを選択すると、これが途端に「5,000円の請求」に変えることが出来ます。

リボ払いは毎月一定額で支払いを済ませられることもあり、毎月の家計管理が楽になるというメリットがあります。

そのため、リボ払いは人気の制度となっており、特に若い人が気軽に利用するケースが後を絶ちません。

うまく使えば便利なサービスなのですが、あまり考えずにポンポンリボ払いをしてしまうので、返済が困難になるのです。

リボ払いは月々の支払いで元金はほとんど減ることはありませんが、繰上げ返済すれば元金自体を減らせるので、悩んでる人は支払いのやり方を変えてみましょう。

キャッシュレス社会の到来でリボ破産も増えそう・・・

SPONSORED LINK