15e1eaf335cbc6bbff52e9411134e520
新型ニンテンドースイッチは話題になりそう 

任天堂は今年1月、2019年3月期のスイッチ販売目標台数を2,000万台から1,700万台へと修正し、投資家から嫌気され急落したことは記憶に新しい。

そもそも、任天堂はWii Uの失敗を経てスイッチを発売していますが、世間では「Wii Uで露呈した通り、もう据置機は売れない」との散々な評価でした。

当時、人気は3DSやスマホなどの携帯機にシフトしており、ゲームをするまで面倒とされた据置機は苦戦するだろうとアナリストにさえ指摘されていたのです。

ただ、蓋を開けてみれば毎日家電量販店に行列が出来る人気っぷりで、スイッチは高額で転売され社会問題化、任天堂の業績は大きく改善し2015年には1株1万円に過ぎない株価は、2018年には5万円までに暴騰した。

今やスイッチは任天堂の屋台骨を支える存在まで成長しており、売上高80%はスイッチ関連の売り上げになる。

SPONSORED LINK


002-e1431169448152
スマホ向けマリオカートは大ヒットするだろう 

しかし、ブームが落ち着いてくると株価は急落を繰り返し、5万円を付けたわずか1年で3万円を割る水準に。

スイッチの下方修正、株価上昇の材料が不足の中で、任天堂は今夏スイッチの新型モデルを発売することでテコ入れします。

任天堂は仕様を明らかにしていないものの、ウォールストリート・ジャーナルによれば1つはPS4の上位互換PS4 Proのような位置付けのもの、そしてもう1つは3DSの後継機のような持ち運び専用の廉価版になるとのことでした。

また、同紙では「新型スイッチは形に驚くと思う」との評価をしています。

今まで任天堂はNintendo64やWiiなど、従来のコントローラーを大幅に改変したことで「新しい遊び方」を提案してきた実績がありますが、同じシリーズで大きく形が変わるのはスイッチが初になる可能性が高い。

目新しさから話題になり、売り上げを押し上げる可能性も大きいでしょう。

さらに、人気シリーズ「マリオカート」のスマホ向けタイトル「マリオカートツアー」の配信が今夏に控えています。

もともと、本作は2018年頭に発表されたタイトルですが、配信延期を経て今夏に決定しており、新型スイッチとリリースが被る形となりました。

前回のスマホ向けタイトル「スーパーマリオラン」は任天堂の売り上げ予想を下回りましたが、マリオカートツアーはオンラインゲームに適したゲーム仕様のため、大ヒットは間違いないでしょう。

任天堂は日本が生んだ最高の会社だね

SPONSORED LINK


任天堂“驚き”を生む方程式
井上理
日本経済新聞出版社
2013-06-07