CE1E2D64-18BF-4999-BF53-5CF2E40C6B25

マネーリテラシーに富んだお金持ちほど、せっせと節税しているものです。

サラリーマンをやっていると消費税くらいしか税金を取られている感覚は無いですが、実は分かりにくい形で毎年増税という形で搾取されています。

たとえば、あなたの給与明細書を眺めてください。

社会保険料は毎年のように値上がりしており、昇給額が見事に相殺されていることが分かることでしょう。

そのため、今やサラリーマンの1年のうちの3ヶ月は税金を支払うために働いているようなもので、それらの税金を「節税」で取り戻さなければなりません。

世の中の仕組みとして税金は強制的に私たちの資産から奪い取られていきますが、税金を取り戻すには自分から取り返しに行かなければ1円足りとも戻っては来ないのです。

お金持ちになりたいのであれば、まずは給料UPや投資でお金を増やすよりも、「お金を減らさない努力」をすべきです。

SPONSORED LINK


06D37DC9-E97F-48A1-AFAC-4DEB5793461C

そんなあなたにオススメな節税対策はiDeCo、つみたてNISA、ふるさと納税です。

名前は何となく知っているけど、行動にまで移している人はごく僅かで、やっている人ほどトクをしているのです。

たとえば、iDeCoやつみたてNISAは自分年金を作るための非課税運用制度です。

iDeCoやつみたてNISAでは運用中に得た利益は全て非課税になり、通常20%かかる税金が免除されるのでお得です。

特にiDeCoについては、リスクのある投資信託ではなく定期預金を選んだとしても、掛け金そのまま所得控除となるために、リスクゼロで丸儲けすることが可能です。

リスクゼロで儲けられるのに、「やらない」という選択をするのはもはや情弱の極みとしか言えないでしょう。

さらにマネーリテラシーに富んだお金持ちはふるさと納税をフル活用していて、実質2,000円の負担で各地の特産品などが返礼品として貰えます。

税金をたくさん払っている金持ちの中には、ふるさと納税の特産品だけで生活している猛者も存在していて、これもリスクゼロで丸儲け状態になる。

とはいえ、これらの3つはやらなければ一切恩恵を受けられない節税制度です。

金持ちほど節税してよりお金持ちになっているので、貧乏人がやらなければますます貧乏になり、格差は広がっていきます。

お金に貪欲にならないと金持ちにはなれない!

SPONSORED LINK