スクリーンショット 2019-02-16 12.59.11

■資産運用初心者にもおすすめ
ホリエモンも注目しているという「Funds」は、スマホでお手軽にファンドへ投資できるサービスです。

株やFXとは異なり、安全性が高い社債に近い貸付商品への投資になります。

つまり、個人投資家が銀行の代わりに企業にお金を貸すことで、その見返りとして利息が貰えます。

当然、企業は個人投資家にお金を返す必要があるため、ザックリたとえるならば高い利息が貰えるウルトラ定期預金のようなイメージです。

そもそも、このような投資は地政学リスクなどの相場変動に左右されず、安定的なリターンが見込めるので、初心者や忙しい個人投資家に向いている投資法です。

■大手企業グループ会社への限定融資なのでリスクが低い
このサービスのメリットは、多くのファンドのサービス比較サイトを運営しているクラウドポート社がサービス提供していることです。

比較サイトを運営して来た中で培ったファンドの評価を見極め、クラウドポートの定める基準をクリアした企業のみが、自社グループの事業に必要な資金を調達する目的でファンドを公開するため、安心感・信頼感が全く違うのです。

スクリーンショット 2019-02-16 13.04.28

個人投資家はクラウドポートが公開するファンドに「Funds」を通じて投資を行い、分配金を貰います。

複数のファンドにわずか1円から投資が可能で、手数料はゼロ円、さらに分配金(利息)の再投資により、複利効果が期待出来ます。

■安全性が高いのに、利回りが高い
スクリーンショット 2019-02-16 13.25.08

ファンドへ投資した際の利回りは1.5%から6%の間です。

貸付商品というのは株とは異なり、運用期間が予め定められているものになります。

たとえば、予定利回りが4.5%のファンドであれば、運用期間は1年などです。

そもそも、なぜファンドはこのように資金調達をするのか?と言えば、銀行で借りるよりも利息が安く済むためです。

銀行から融資して貰う場合、そもそも貸し渋りが起こったり、利息が高額になります。

そのため、「Funds」のような仕組みを活用することで、個人投資家とファンドそれぞれwin-winの関係を築くことが可能であるため、非常に画期的なサービスであると言えるでしょう。

■申し込みが殺到中で大人気の投資先
数々のファンド評価の実績があるクラウドポートが極力リスクを排除したファンドだけを選定していることから、安全性の高さはお墨付きです。

分散投資のひとつとしては、「Funds」はベストな投資先です。 

話題沸騰で申し込みが殺到しているので、無料登録だけお早めにどうぞ。

Fundsの口座を無料開設する

超人気すぎて"投資できない状態"が続いてる投資サービスです!

SPONSORED LINK


MONEY もう一度学ぶお金のしくみ
チャールズ・ウィーラン
東洋館出版社
2017-12-18