6FD900AF-3958-408B-A5A5-79A67B38B646

・2002年に宝くじで18億円当てる

・幸せのお裾分けとして友人や家族に7億円ばら撒く
・豪邸購入、薬物、ギャンブル、女、酒で豪遊の日々
・2004年に隣人トラブルで行動禁止命令
・薬物治療が必要だったが無視したため5か月の投獄
・2006年に公共の場で大騒動を起こし9か月の投獄
・2010年に破産し、失業手当で暮らす。そして離婚
・2013年ビスケット工場で週給3万円でマジメに働く 
・2018年木こりとして時給1400円で12時間マジメに働く

58AB9283-A7B2-4AE8-A82F-F99DA03BE0D8

SPONSORED LINK


E3054516-5586-4DBC-80F3-4F02C58CDAA2

宝くじ1等が当たれば、人生バラ色、嫌な会社も辞めて、遊び放題の毎日がやって来ます。

しかし、高額当選者の多くはその夢は長く続かず、たとえば1等当選者の8割の人が、当選後に借金漬けの不幸な生活を送っていることが分かっています。

大金したことが知人に知れ渡ると、途端に金をせびられ、人を信じられなくなることも。

さらに、どこから聞きつけた分からないが寄付団体の訪問や投資話が連日舞い込み、無知な当選者は己の欲からコロッと騙され、一気に大金を失う人も多い。

他人に騙されなくとも、大金が舞い込んだことで1日で数十万円から数百万円を散財してしまうこともザラで、たとえ数億円手にしたとしても当選3年後には借金地獄の泥沼に転落するのです。

そもそも、多くの人は金を稼ぐ以前に「金の使い方」を知らないので、大金を与えても正しい金の使い方が出来ません。

豪邸、高級車、ギャンブルなど、間違った使い方を続ければ、負債しか手に入れていないために資産は1円も残らないのです。

そして、生活レベルを一度上げてしまえば、元の質素な生活には2度と戻ることが不可能になる。

真の金持ちは、お金の稼ぎ方よりも「お金の使い方」を熟知しているために、お金持ちであり続けることが出来ます。

彼らは、豪邸、高級車、ギャンブルなどの負債にお金を使うことはせず、株や債券などの資産をコツコツと買っていて、その資産から生み出される富を生活費に使うのです。

そのため、彼らはお金が減るばかりか、お金からお金が生み出され続けるために、いつまでも億万長者であり続ける。

一度生活水準をあげちゃうと、なかなか元の暮らしに戻れないか…

SPONSORED LINK