E1E1F7BE-AE93-439A-8DB5-4FC17C70B92A
その場で現金40万円を貰える店がある 

「ケータイ0円!」

「今なら30,000円キャッシュバック!!」

これらの広告は携帯販売店舗で以前は頻繁に見かけましたが、今ではサッパリ見かけることは無くなりました。

この背景には、キャッシュバック施策でユーザー獲得を画策するドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアによる競争があり、その過熱さに見るに見かねた総務省がモバイル端末の購入補助規制を導入したことにあります。

つまり、行き過ぎた競争の是正や、公正な販売促進などが目的としたもので、これは現在過熱さを増している「ふるさと納税3割以下への規制」に通ずるものがあります。

さて、実は総務省の規制が行われた後も、キャッシュバックはガンガン行われていることが分かっており、しかも販売代理店が堂々と合法的に行っているのです。

日経新聞協賛の経済番組WBSによれば、客のひとりは家族四人でキャリアを乗り換えただけで、現金40万円がそのまま即時でキャッシュバックとなり、自慢げに札束を見せつけていました。

総務省の規制は、果たしてどこに行ったのか?

SPONSORED LINK


001
008
012
堂々と現金を支払う携帯販売代理店 

実は、法規制には抜け道がありました。

それは、通信事業者がキャッシュバックなどで還元することは許されてはいませんが、「販売代理店」がキャッシュバックすることは特に規制の対象にはなっていないのです。

そのため、あくまで「販売代理店独自の施策」として、現金のプレゼントを行っているのです。

とはいえ、総務省では現在進行形で販売代理店のキャッシュバックも規制対象として盛り込む予定であるため、大金を得たい方は早めの乗り換えをオススメします。

WBSで登場していた販売代理店は「Super ダ・カーポ」という社名で、公式Webサイトは以下の通りです。

■公式Webサイト

スクリーンショット 2019-02-11 1.17.51

なお、Super ダ・カーポは高崎・深谷・渋川・本庄の4店舗のみです。

「遠くて行けない!」

という方は、格安SIMで月額1,980円に抑えられる上に、最大13,000円のキャッシュバックを受けられる「UQモバイル」をオススメします。


にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK