FB9ED5C9-6130-4E64-B3CB-B6697A1C1E36
SPONSORED LINK


A8E10CCF-C76C-401B-B794-B400A59DCE90
ビルゲイツは「仮想通貨は無価値のゴミ」だと一蹴 

仮想通貨に投資するなら、新興国の通貨に投資する方がまだマシです。

なぜなら、法定通貨ならば国が成長すれば自ずと価値は上がります。

さらに、法定通貨はたとえ新興国であっても政府がコントロールしているし、外国やIMFの国際機関に頼る術もあるので、なんだかんだ言って法定通貨の価値は比較的安定しているものです。

一方、仮想通貨は成長することはありませんし、国際社会からそもそも認められていないので、今後も使われることはありませんし、投資家に何の価値も生み出しません。

売買を繰り返せばコインチェックなどの取引所だけが儲かる仕組みになっているので、メディアやインフルエンサーに影響を受けて始めた投資家は、手数料だけを取られるマイナス・サム・ゲームという事実に気付いた時には莫大な借金や損失を抱えているのが通例であり、中には命を落とす若者がいるというわけです。

アメリカの大富豪であるビル・ゲイツは、番組のインタビューで、

「ビットコインなどの仮想通貨は何も生み出さず、何の価値もない」

と兼ねてから仮想通貨を否定していた。

さらに、もう1人の大富豪であるウォーレン・バフェットは同じく番組のインタビューで、

「チューリップ・バブルと一緒で、投資家は悲劇に見舞われる」

と警告したが、仮想通貨が未来永劫上がり続けると信じて止まなかった投資家らは「終わったク○ジジイ」扱いをし、誰ひとりとして聞く耳を持つことはなかった。

仮想通貨のチャートは、NEMは早晩無価値の電子ゴミになる日が近いことを物語っている。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK