10110501
投資詐欺に引っかかり続ける遠藤章造さん 

人気お笑い芸人のココリコ遠藤章造氏が、複数の投資詐欺に遭っていたことが分かりました。

詐欺に遭ってしまったきっかけは仕事でロサンゼルスに行った時で、現地で出会った男に「都内の人気美容室の新店舗に出資すれば、売り上げの50%が半永久的に入ってくる」と持ちかけられたことでした。

遠藤氏はロサンゼルスのバーで飲んでいる時、ハリウッドと書かれてあるネオンサインも相まって、気持ちが大きくなってしまったことがホイホイ契約してしまった理由だと話しています。

「LAでプール付きの家を持てる」

そんな非現実的な謳い文句に騙されて、中古の二世帯住宅が買えるほどの金を預けてしまったのです。

しかし、そんな儲かる投資話があるのであればわざわざロサンゼルスのバーで勧誘する必要など無く、口コミでガンガン広まって然るべきです。

現地でわざわざ投資話で勧誘するということ自体怪しいと思うべきなのですが、金融リテラシーに乏しい人は懲りることなく騙され、苦労して稼いだ金を溶かしてしまう。

SPONSORED LINK


7b11fd70d6bf9f933cbb572f3c998053-e1485059930727
千秋さんとの離婚も、投資詐欺が要因と言われている 

そもそも遠藤氏は、この一件だけでは無く以前にも投資詐欺に引っかかっています。

「この株が上場すれば、一気に数億手にするのも夢ではない。投資しなければソンだ」

このような未公開株投資詐欺案件に引っかかり、数千万円を失ってしまい、タレントの千秋ともこの件で関係が冷えたことも事実で、離婚に繋がっていったのでした。

さらに、遠藤は全く懲りずに「儲かる」と聞きつけた投資は何の疑いも無く手を出し、やっぱりお金を溶かします。

ビットコインにも数千万円単位で金を投資したものの、最高値でジャンピング・キャッチをしてしまい、その後ナイアガラの大暴落で遠藤のお金は散りました。

遠藤のように詐欺られる事案は、時代がいくら変わろうと無くなることはありません。

その背景には、金融リテラシーが乏しい日本人の性質があり、疑うための知識を持ち合わせていないためです。

つまり、投資詐欺に遭うのは何も遠藤氏だけではありません。

知識は自分の身を守ります。

お金に苦労しない人生を送るためにも、本ブログ「チョコの株式投資Diay」を毎日読んで、金融リテラシーを強化することが重要です。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK