スクリーンショット 2018-12-29 2.21.47
ひふみ投信はパフォーマンス良好で、長期積み立てに最適 

ひふみ投信は日本で最も著名な投資信託と言っても過言では無いでしょう。

テレビ東京カンブリア宮殿で放送されたことで話題沸騰となり、投資家からの申し込みが殺到しました。

番組では「4年でお金が2倍に増えた!」という投資家の声が数多く紹介され、社長の藤野氏の人柄の良さも相まって、昔から日本にはびこっていた「投信は詐欺」というイメージを払拭するには最高のプロモーションとなりました。

しかし、ここ最近の世界同時株安では、ひふみ投信もしっかり影響を受けていて、基準価格が大暴落しています。

SNSでは連日のように、

「ひふみは詐欺!」

「俺らの金返せ!!」

などと言った投資家からの悲痛な叫びが綴られており、ついには社長が公式ホームページにて「ひふみ投信の基準価額変動について運用責任者からのメッセージ」となるリリースまでする事態となりました。

内容を抜粋します。

スクリーンショット 2018-12-29 2.23.32

まずお伝えしたいことは、しばらくマーケットは上下に激しく動く可能性が高いということです。

長い時間かけて投資を続けていくにはこのような変動率が高い時期もあるということをお伝えしたいと思っています。

このような相場に向き合う一番の方法はつみたてで分散投資をし続けることです。

「基準価額×保有口数」で計算される投資信託の評価額は、下がった時には多くの口数を買うことができるため、基準価額が下落前の水準に戻った際、評価益につながります。

これは機会あるたびにお話をしていることなのですが、最終的には株価は企業の業績に収斂していきます。

過去を振り返っても長期的に収益を上げている企業は長期的に高い運用成果をあげており、ひふみではそのような会社にたくさん投資をしています。

さらにはこの下落相場の中では今まで株価水準が高いと判断して見送っていた複数のすばらしい企業への投資を行なうこともできました。

それらの企業の株価は本日も大きく上昇をしてくれたので、基準価額の上昇に貢献をしてくれています。

とはいえ、そのような短期的な収益を求めているわけではなく、これからももっともっとひふみのパフォーマンスに貢献をしてくれるでしょう。

(出典:https://www.rheos.jp/information/news/2018/20181227.html) 

SPONSORED LINK


chart.yahoo.co.jp
とてつもない圧倒的な高パフォーマンスのひふみ投信 

実際に、リーマンショックからアベノミクスに突入し、日経平均が高値を目指して駆け上がっていった頃からのパフォーマンスを見比べてみると、ここ最近の大暴落を加味しても圧倒的にひふみ投信の方が、日経平均を上回る利益を上げていることが分かります。

ひふみ投信はアクティブ・ファンドと言って、日経平均などの指数を超えられるように日々努力を重ねていますが、アメリカではアクティブ・ファンドは9割以上も指数に敗北すると指摘されています。

そんな中、ひふみ投信は指数に10年近くも大勝利を収める奇跡的な運用実績を誇っているというわけです。

ひふみ投信はここ最近は戦略を見直し、Microsoft、Amazon、VISAなどの優良アメリカ株も積極的に取り込んでいます。

これらの企業は世界中で通用する超優良企業であるため、10年後や20年後もほぼ確実に収益を上げ続けることは間違い無いでしょう。

たとえば、日経平均の上位銘柄はトヨタやNTTドコモ、三菱UFJなどですが、上述したアメリカ株と比較した場合、どちらが世界的に使われる製品やサービスとなっているでしょうか?

日本国内でしか通用しない企業が日本株には多いですが、アメリカ株は世界で活躍しているため、断然アメリカ株が有利です。

つまり、ひふみ投信は世界規模のグローバル投信に生まれ変わろうとしており、数年後には日経平均よりも更なるパフォーマンスの差を付けていることが容易に想定出来るのです。

さらに、社長の藤野氏のメッセージの通り、相場下落時には割安になった優良株を勝手に仕込んでくれるので、投資家は何もする必要が無く、ただ大船に乗ったつもりで粛々とひふみ投信を積み立てしていれば良いわけです。

そもそも、投資というのは1年、2年の短期でパフォーマンスを図るものでは無く、5年、10年単位で利益を最大化することを目的とするものです。

裏を返せば、これからひふみ投信で資産形成をしようと考えている投資家は絶好のチャンスで、特に投資の知識があまり無いような株初心者にこそオススメの超優良投信です。

ひふみ投信は口座開設や口座の維持費は一切かからない「完全無料」なので、まずは口座開設だけでもしておくことをオススメします。

▼▼ひふみ投信の詳細を見る▼▼


■ひふみ投信は「かんたん」
長期で運用する上で安心して任せられる簡単な仕組みで資産形成を応援。

■安心をお届けするコミュニケーション
メールや電話でお客様の疑問・不安を解決するお手伝い。

■いつでもはじめられる
都合に合わせて「いつでも」購入が可能。
しかも、解約手数料は0円でとっても気軽。

投資なら月々1,000円からのひふみ投信

SPONSORED LINK


藤野さん、「投資」ってなにが面白いんですか?
藤野 英人
CCCメディアハウス
2015-07-01