88BAF1EA-EF2A-4B17-A303-6BB97D3F4B9D
2億円無ければ、”人間らしい人生”は送れない 

日本では「人生お金じゃない!」と大真面目に語ってる人がわりと大勢いるものですが、残念ながらこの世の中はお金が全てです。

たとえば、裕福な国は犯罪率が低いですが、貧乏な国ほど犯罪率が高いです。

犯罪の中身を眺めると、強盗などお金関係の罪が多数です。

日本は裕福なので、道端に財布を落としても必ず戻ってくる奇跡の国と外国人から賞賛されているものの、日本でもリーマン・ショック後の不況時は財布の届け出が極端に少なくなり、犯罪率も急増しました。

つまり、貧乏になればなるほど人間は狂気に走るわけで、そこにはお金が関係しているのです。

SPONSORED LINK


20150326145456
人生で必要なものは全てお金で買える 

お金が無ければ大切な家族との暮らしが継続出来ず、時間を買うことも出来ません。

過労死のニュースもここ最近よく耳にするわけですが、お金があれば「働かない」という選択肢も取れるわけです。

そもそも、人が強迫観念で会社にしがみついてしまうのは、クビになったら無収入になり生活が回らないためで、やはり全てはお金だと言うことがよく分かります。

日本では昭和時代の一億総中流社会は終わりを告げており、今は富裕層と貧困層の2極化が急速に進んでいます。

富裕層は株の配当などで働かなくともガンガン資産を増やしているのですが、貧困層はブラック企業で薄給でヒィヒィ言いながらも給料は雀の涙程度しか上がらず、ひもじい思いをしています。

そのため、この世の中を有利に生きたければ「人生お金じゃない」という甘い考えは捨てて、お金ファーストで生きる考えにシフトすることが大事です。

お金があれば、心に余裕が生まれ、世の中を良くします。

お金があれば、家族に美味しい食事、旅行にも連れて行けます。

お金があれば、会社に縛られず、自分の自由な時間が確保出来ます。

つまり、お金持ちは幸せをお金で買うことが可能で、それが資本主義社会という構造設計になっているわけです。

お金持ちになるためには株の配当も良いですが、今は「クラウドバンク」のように、株のように暴落リスクが皆無にも関わらず、安定的な高配当(平均利回り6.99%)が貰える新しい投資サービスを活用することで効率的に資産を増やす方法もあります。

クラウドバンクの公式ホームページ

人生たったの1度きり、「人生お金じゃない」という愚かな考えは今すぐ捨てて、今すぐ"お金ファースト"で生きて、あなた自身の幸せを追い求めるべきです。

とにかくお金を中心に考えることで人生楽になります

SPONSORED LINK


いま君に伝えたいお金の話
村上 世彰
幻冬舎
2018-09-06