im_01
つみたてNISAは資産運用に絶対オススメ 

はじめまして。
 
チョコ様のブログ拝見させていただき勉強になっております。
 
大変厚かましいのですが、ご意見を頂戴したくコメント致しました。

私は今、30代半ばなのですが投資には以前から興味があり20代のころに三菱UFJ 外国債券オープン(毎月分配型)を100万投資して7年ほど運用していたのですが、5年ほど前に解約して少し投資から離れていました。

ですが、今の銀行金利ではこれから先、資産を増やすのは至難の業だと思い色々調べ、FXに手を出しましたが自分にはセンスがないと思いすぐに辞めました。

ただFXやっていて思ったのがアメリカ株は本当に強いと思い、アメリカ株に投資できないかと検索している時にチョコ様のブログを拝見させていただきました。
 
そこで今ではアメリカ株に簡単に投資できるのを教えていただき、大変感謝しております。

ご意見を伺いたいのが私は現在、楽天証券に50万円入金して9月から積立NISAでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を毎日1600円投資しております。
 
他に投資にまわせるお金が200万円でこれから毎月5万円とボーナス時に10万円×2回をアメリカ株に投資したいと考えています。
 
ただ、積立NISAは毎年40万円が上限なので妻にも積立NISA口座を作って貰い同じeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を毎日積立で上限の40万円まで投資しようと計画していますが、チョコ様から見て改善すべき所や毎日積立ではなく一括で購入すべきか、違う金融商品を分散して購入したほうが良い等のご意見お聞きできれば幸いです。

SPONSORED LINK


B174A79E-1E1A-48A6-969B-011F70DAEA52
投資の神様ウォーレン・バフェットもお墨付きのS&P500 

年間の投資資金が毎月5万円とボーナス時に10万円×2回ということは、合計80万円になる計算ですね。

ご夫婦でつみたてNISAを行えば、40万円×2人とちょうど上限の80万円を使い切れる計算になるので、とても賢明なご判断だと思います。

そもそも、NISAもつみたてNISAも金融庁肝いりの制度であり、売却益や配当にかかる税金が「完全にゼロ」という非常に有効なものですので、株式投資で資産形成をする場合であれば必ず利用すべきだと言えます。

さて、投資先をeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に選択されていることで「違う金融商品を分散して購入したほうが良いのか?」ということですが、特に分散させる必要性はないでしょう。S&P500は米国で上場する超大型株500社で構成される指数で、これひとつに投資するだけで80%以上がカバーできます。

投資の神様ウォーレン・バフェットも唯一推奨出来る投資先として、各メディアでも頻繁に「S&P500指数に連動するインデックス投資をしなさい」と世界中の個人投資家に語りかけています。

アメリカが何百年も覇権を握り続けた背景には、世界中から優秀な人材の憧れの国であり続けること、世界的な企業が育つ土俵があること、真の資本主義社会が構築されていることが挙げられます。

つまり、アメリカがダメになったときは全世界がアメリカ以上に落ち込むし、アメリカが絶好調であれば全世界がアメリカに追従して好調になるのです。

これはリーマンショックの不景気や、今の好景気を見れば一目瞭然です。そのため、投資先はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)のみで全く問題ありません。

さらに、「毎日積立ではなく一括で購入すべきか?」という点については、毎日積み立てにしてください。

長期的に見れば1日も1年も誤差にしか過ぎませんが、つみたてNISAでは手数料ゼロでコツコツ少額投資が可能であることも魅力のひとつなので、出来るだけ毎日投資を刻んだほうが指数との乖離がなくなっていきます。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK