oBQkOCC8f4v658jv9NYdncXr-u_SgQawDcqMLkaCWMU
スタバは美味しいし、幸せな気持ちになるが、高すぎる 

お金が無いと言っている人に限って、外食を繰り返したり、スタバでバカ高いコーヒーを買っています。

ランチをすれば一回1,000円もするので、会社に出勤する約20日全てでランチを外食でしていたらひと月2万円もかかります。

また、朝オフィス向かう前にテイクアウトでキャラメル・マキアートを頼めば一杯500円します。休憩中にもスタバに行ってフラペチーノを頼むことを考えれば、追加で500円です。

つまり、コーヒーだけで1日1,000円もかかるので、約20日全てで頼めばランチを含めると会社で過ごす出費だけでひと月4万円もかかるのです。

月収20万円で、手取り17万円のサラリーマンやOLであれば、なんと、4分の1を使っていることになり、これではランチやスタバを楽しむために頑張って仕事をしているようなものでしょう。

SPONSORED LINK


スクリーンショット 2018-10-10 0.05.08
高いランチやコーヒーをやめて、お弁当や水筒に変えるだけ 

お金を貯めたければ、思い切ってランチやスタバはキッパリやめて、お弁当や水筒を持参するべきです。

今のお弁当箱や水筒は見た目もオシャレに進化しており、機能性も向上していますので、かつてのダサい風習は消えつつあります。

しかも、投資と思って弁当箱や水筒を一度買ってしまえば、晩御飯の残りを詰めたり、お茶を淹れるなどして超低コストに過ごせるので、すぐに買った分はペイすることが出来ます。

ひと月に4万円もかけていたことを考えれば、丸2日あればすぐに投資の損益分岐点は超えるので、すぐにお金が貯まり始めるでしょう。

初めのうちはランチやスタバが恋しくなることもありますが、人間すぐに慣れるので、一週間もすれば全く問題無く過ごせます。

そして、貯金が出来るようになり「お金を増やしたい!」と思える段階まで来たのであれば、節約して貯金したお金を投資するものもアリでしょう。

たとえば、毎月消えていくだけだった4万円をコツコツ複利運用していれば、20年間7%の複利運用で2,000万円を超える資産になります。

そのまま複利運用を続けていれば、将来とんでもない金額まで膨れ上がるので、たかが4万円と言えどもあなどれません。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK


スターバックス成功物語
ハワード シュルツ
日経BP社
2013-09-11