C395DA7D-2395-4F5E-87CC-8E91A9F59A3B
ママタレは本業より、子どもを利用したサイドビジネスで稼ぐ 

芸能人が自分でビジネスを起こしたり、副業を始めたというニュースを多く耳にします。

ちょっと昔は、芸能人として成功すれば、そもそも人生の勝ち組も同然なのでわざわざ副業でお金儲けをする必要など無かったはずですが、時代が変わったのでしょう。

たとえば、男女ともに人気の柴咲コウさんは、女優として活躍する一方でIT企業のCEOに就任しています。

企業名はレトロワグラースと言って、ネットメディアとエンターテインメントを融合したビジネスを展開するようで、将来的に株式上場も視野に入れているようです。

俳優として引っ張りだこの山田孝之さんも会社を設立しています。

企業名はミーアンドスターズと言って、こちらも柴咲コウさんと同様にネット系ビジネスとなっており、芸能人がライブ配信で商品を紹介し、販売していくものになるそうです。

タレントとして大人気の渡辺直美さんは、都内の一等地に高級バーをオープンさせたことを明らかにしており、副業として運営していくとのことでした。

SPONSORED LINK


5C387767-554A-4E29-9D6C-F847B480F38B
グラドルで人気の杉原杏璃さんも、投資を中心に資産を増やした 

さて、壇蜜さんもサイドビジネスを始めた1人です。

彼女は大ヒットドラマ半沢直樹に出演するなど、女優としても活動の場を広げていたところでした。

しかし、とあるインタビューで「もう芸能界はいいかな」というコメント以降、表舞台をフェードアウトしており、立体駐車場の経営を本格的に始めています。

周囲には「立体駐車場の経営のほうが女優より儲かる」などと発言していることは有名で、この運営だけでも年間800万円の売り上げがあると明かしています。

どんなに売れて有名になったとしても、大きく稼げるのは一部の人だけで、大抵の芸能人はサラリーマンとあまり変わらない収入になるということでしょう。

芸能人の仕事はサラリーマンと同じで、自分を資本にして働く以上は、

「いつ仕事がなくなるか分からない」

という不安を抱えながら過ごすハメになります。

総務省の調査によると、テレビ視聴時間は年々減少を辿る一方で、特に若い人の減少が凄まじいという結果が出ています。

テレビで活動する芸能人は、このままではジリ貧になる傾向が一段と強まっており、危機感を感じているのでしょう。

サラリーマンでさえジリ貧なのに、芸能人でさえジリ貧であれば、希望もクソもありません。

実際、グラビアアイドルで人気な杉原杏璃さんも、株式投資界隈では有名で、よくメディアでは取り上げられている存在でした。

彼女は男性ファンから特に人気で、多くの支持を集めてはいたものの、芸能活動と平行して株式投資に打ち込んでいたと言います。

その背景には”アイドルというのは永続的に続かない”という強い想いがあったとのことでした。

株式投資を始めたきっかけも、今の職が無くなった時に何か稼げるスキルを身につけておきたいと思って始めたからだそうです。

彼女は、

「投資は生涯のパートナー」

と考えており、

「たとえ、旦那さんや、彼氏がいなかったとしても、お金だけは、一生懸命、私ともども働いてくれるので、生涯ずっと寄り添って生きていきたい」

と、お金の大切さを語っています。

芸能人でも、将来への危機感から投資や副業に目覚めるくらいなので、一般のサラリーマンはもっと焦った方がいいでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK