スクリーンショット 2018-07-16 20.20.54
アフィリエイトで奇跡的な復活を遂げた当時の与沢氏 

秒速1億円を稼ぐ男として一世を風靡した与沢翼氏が、ここ最近になって大金持ちの成功者として、全国放送のテレビメディアなどに出演しています。

借金をキッカケに破産の道を辿る人物を描いた「闇金ウシジマくん」シリーズの30〜32巻フリーエージェントくん編では、かつてネットワークビジネスで繁栄を築いた後、地の底まで落ちた同氏の半生を、作者が本人に取材した上で執筆したことで話題を呼びました。

当時は、ネオ・ヒルズ族などとも呼ばれ、Free Agentという会社を設立してネット系ビジネスを行っていました。

派手な金遣い、派手な女遊びなど、SNSを通じて誰もが羨む成功者を演じることによって、若者を中心に大きな支持を集めたのです。

しかし、2014年あたりになると経営が危機に直面します。

SNSで「金持ちの中の金持ち」を無理して演じていたことから、実際に稼いでいたお金以上の散財。3億5,000万円にも及ぶ法人税が払えなくなり、税金滞納の末に破綻に追い込まれたのです。

SPONSORED LINK


しかし、与沢氏は2015年に、突如奇跡的な復活を遂げます。

つい最近放映されたテレビ朝日系の番組「EDX44」というテレビに出演した際、彼は破産後の居候生活からわずか1ヶ月で豪華マンションへの引越しを実現したと語っていましたが、社会的に認められたフツーの仕事をしたところで、たった1ヶ月では大きな収入を得ることは現実社会では不可能です。

では、なぜたった1ヶ月でドン底から這い上がれたのか?といえば、主に株式のトレーディング収入であったと語っていますが、与沢氏はかつて先物取引やFXで追い込まれた過去があり、そのようなギャンブル投資はもうしないとも語っています。

そのため、実際のところ彼の復活を後押ししたのがブログです。

もともとメディアにも引っ張りだこで知名度があった与沢氏が、自身のブログで赤裸々な現状を告白することによって、読者が大量に飛びついたのです。

特に日本人は、成功者が転落する姿を見るのが何よりも旨いツマミとなるため、与沢氏はそのような特性を巧みにキャッチアップしたわけです。

彼の元には莫大なブログ収入が入ることになります。

さらに、ドン底から這い上がった経験が話題となり、講演などを行い更にお金が入るようになります。その上で、有料メールマガジンを配信することによって、安定した固定収入を得ることに成功したのです。

破綻した際の借金については、自身の資産を売り払うことや国の還付を利用することで完済していたので、破綻後のアフィリエイト収入については丸々与沢氏の資産となったわけです。

芸能人にはブログ収入により優雅な生活を送る人が多数存在します。

たとえば、元モーニング娘。の辻希美さんは、現役を引退した後も月510万のブログ収入があるそうです。さらに、旦那の杉浦太陽さんもブログを運営しており、月140万のブログ収入があると言われています。二人の年収を合わせると、実に8,000万ほどのお金が入ることになります。

芸能人が現役を引退した後、自身の知名度を生かしてファッション・ブランドやブログで荒稼ぎしていますが、与沢氏も自身の知名度を生かして全く同じビジネス・モデルを開拓したわけです。

現在、企業レベルで言えばFacebookやGoogleが、広告ビジネスで莫大な利益を上げていますが、それだけネットの広告というのは「金のタマゴを産むニワトリ」状態となっているのです。

2017年におけるFacebookの広告収益の成長率は32%を超え、Googleに至っては2016年の75%から77%までに増えています。

与沢氏は「今は何が儲かるか?」の嗅覚に優れた天性のビジネスマンであり、凡人にはマネしようと思っても、とてもマネ出来るものではありません。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK