チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

更新情報


結婚する手前が1番幸せと、世間様が語る理由とは 所帯持ち ・こづかいは月3万円 ・昼飯は基本700円以内 ・夜は妻の手料理 ・好きなものが買えない ・格安スマホ 独身 ・月に20万円遊びに使っても  貯金ができる ・昼飯は叙々苑でランチ ・夜は銀座でシースー
『「結婚は人生の墓場」と言われる理由。』の画像

スターウォーズなど圧倒的資金力で人気コンテンツを買収 NYダウ採用銘柄でもあるウォルト・ディズニー(DIS)。そんなディズニーは、先日自身の動画配信サービス「ディズニー・プラス」の詳細を発表したことで、ディズニー株は前日比+11.54%で史上最高値を更新したばかりです
『【DIS】ディズニーHulu買収で業界トップに躍り出るか?投資家が買うべき動画配信サービス株。』の画像

武田のCEOはフランス人で、着任早々巨額買収を決断した 武田薬品工業株が前日比-7.82%と大暴落しています。背景は、同社の来期決算予想が3,800億円の大幅赤字に陥るためで、投資家から嫌気された格好です。この赤字は、アイルランド製薬会社のシャイアーを買収したことにあ
『【武田薬品工業】シャイアー巨額買収による大幅赤字で-7.82%と株価大暴落!武田買うならiシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF(IXJ)で十分。』の画像

妙にリアルな理由は、作者の綿密な取材にあった 累計1,700万部を売り上げた「闇金ウシジマくん」は、平成半ばに始まり、平成の終わりに連載が終了した人気漫画です。平成の終わりまで闇金というフィルターでお金にフォーカスし、人間の欲望を書き綴ってきた作者の真鍋氏によ
『闇金ウシジマくん作者「"非正規は永遠に非正規"と立場を自覚する人が増えた。何かになりたいならリスクをとるしかない」』の画像

PayPayでポイントたくさん貰った、ありがとう!! 100億円キャンペーンの第2弾が開催されていたPayPayですが、先日終了のアナウンスがなされました。第1弾は毎回必ず20%もポイント還元され、さらに40分の1の確率で全額キャッシュバックされるという驚きのキャンペーンで、た
『【第2弾終了 \(^o^)/】PayPay第3弾100億円キャンペーン開催は、もはや必然である理由。』の画像

人が住むような物件では無いと指摘されたレオパレス 違法建築問題で世間を騒がしている賃貸アパート運営のレオパレス21が、2019年3月期の業績予想を下方修正し、純損益が690億円の赤字になると発表した。 TVメディア等でこの問題を大々的に報道されたことで、レオパレスは
『レオパレス690億円の巨額赤字で倒産不可避か。家賃保証も途絶える危機でオーナー大ピンチ。』の画像

日産の自動車は全然売れず、買う気も起きないのが本音 ゴーン氏の逮捕、ルノーからの経営統合の提案など、様々な問題に揺れに揺れている日産が2019年3月期の決算を発表しました。内容はすこぶる悪く、最終利益は前年比57.3%減の3,200億円で、来期も前年比46.7%減の1,700億円
『日産の大減配は事前察知可能だった!トヨタより儲けていないのに、トヨタより高配当←普通におかしい。』の画像

東京五輪前にまさかの景気悪化、日本経済はTHE END 日本経済は「緩やかな回復局面にある」と一貫していた日本政府。しかし、内閣府が発表した景気動向指数の基調判断によれば、景気減速を示す「悪化」に引き下げられたことが分かりました。要因としては、中国経済減速の煽り
『【日本完全終了】景気悪化、消費増税、対日貿易交渉も控え、日本株は中国株を超える大暴落に陥る可能性。』の画像

最近良かった映画は、ボヘミアン・ラプソディくらい 2019年6月1日より、TOHOシネマズが映画料金を1,800円から1,900円に値上げすることを発表しましたが、ピカデリーもシネマズに続いて1,900円に値上げすることを発表しました。値上げ対象は直営25劇場の新宿ピカデリーや丸の
『究極のボッタクリ!?映画料金値上げ止まらず、ついにアメリカやフランスの2倍以上の料金に。』の画像

KEYENCEのロゴを見たことがある人は多少いるかも キーエンスという社名を知っている人は、一般にはさほど多くないかもしれません。しかし、日本の株式時価総額ランキングを見てみると、キーエンスはNTTドコモや三菱UFJを抜く第4位に躍り出ているトップ企業として君臨してい
『社員の平均年収2,088万円、誰も知らない巨大企業キーエンス!7期連続で過去最高益を達成した裏にある、北朝鮮も驚くブラック労働の現場とは。』の画像

アメリカは何もかもスケールが違いすぎる アメリカの宝くじでメガミリオンズというものがあります。1から70までの数字を5つ、そして1から25までの数字を1つ選択し、すべて当てれば大当たりとなるものです。この宝くじで、先日1,680億円もの高額当選を果たした男性が名乗り出
『海外の宝くじヤバすぎ!日本の1等2億円のショボさってなんだろう・・・』の画像

大暴落でも根気良くナンピンし、長期保有した投資家が勝った 今年もセル・イン・メイがやって来ました。連日下がり続ける株価に嫌気が差して「損切り」してしまう投資家は多いようです。過去を振り返るとアジア通貨危機、ITバブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災、超円
『含み損は気にしないのが株式投資で勝つセオリー。長期保有でリスクはほぼゼロ。』の画像

ポイント還元率が高ければ、カード契約数は上昇する クレジットカードは各社から様々なカードが発行されていますが、人気なのは年会費無料のカードです。中には有料のゴールドカード、ブラックカードなどもありますが、これはポイント還元率が良かったり、付帯保険が充実し
『クレジットカード、年会費無料なのにポイントが貰える理由。』の画像

炭水化物は砂糖を丸かじりで食べているようなもの 厚生労働省の調査によれば、収入の低い人ほど米やパンなどの炭水化物中心になりがちで、野菜や肉の摂取量が少ないことが判明したとのこと。たとえば、年収が200万円未満のワーキングプア世帯では、米やパンなどの摂取量は男
『年収200万円世帯、炭水化物ばかりでリスク増加!貧乏人でも安価で毎日食べられて、健康になれる奇跡の食品とは。』の画像

現役時代いくら稼ごうが、年金はさほど増えない 年収が高い人は、現役時代には裕福な暮らしが出来ますが、老後になってから非常に苦労します。たとえば、年収1,000万円稼いでいたとしても、老後は誰もが仕事を辞めて年金暮らしに切り替わります。新卒で会社に入り、定年まで
『年収1,000万円の高所得者ほど、老後になって苦労する理由。』の画像

イナゴ投資家のヒエラルキー 株の値上がりランキングの1位を見て、 ツイッターで数時間前にその株を買いって呟いてるやつを見つける。 そんで次はそいつの真似するだけ。 これだけで1年で50万→1000万よ。値上がりランキング1位の株を買うんやないで1位の株を買ってた奴
『イナゴ投資で1,000万円儲ける投資法。』の画像

想像以上に息の長かったモンストのヒット モンストの運営会社であるミクシィ。同社は2020年3月期の業績予想を公表したが、営業利益が87.8%減と、9割もの巨額減益となることが分かりました。要因はモンストの低迷ですが、そもそもモンストはピンボールのようにモンスターを飛
『【ミクシィ】利益9割減の巨額減益で株価暴落待ったなし!モンストヒットの強運に支えられるも、ついに万事休すか。』の画像

加速する少子高齢化により、保険制度は崩壊寸前 給料が上がらない中、消費税などの税金は上がり続けており、家計が苦しくなる一方です。日本は高齢化の影響により社会保険料が枯渇しており、今後はさらなる増税が控えられていて、そのひとつが健康保険料です。高齢になれば
『あなたの収入がさらに減る!3年後には健康保険料が5万円も増えることに。』の画像

正社員でも先行き不透明、契約社員の不安は大きい 久々に株式投資の話題が、Yahoo!トップニュースを賑わせていた。中身を眺めると、将来の年金不安や、会社リストラが叫ばれる現代では、昔のように「マジメに働き貯金をしていれば安泰」という時代は終わりを告げたとの内容
『「普通の生活」を求めて、株式投資をする時代へ。』の画像

年収400万円は民間に勤める日本人の平均年収 妻から給料のことで責められます。現在30歳、1歳の子供が一人います。 東京郊外に在住で年収は400万。 もともと共働きでしたが、妊娠を期に妻は専業主婦になりました。 その頃から私の給料の少なさを度々指摘されるよう
『30歳で年収400万円稼いでるのに、妻から「給料が安い」とキレられる。』の画像

論破力に定評のあるひろゆき氏 2ちゃんねる創設者のひろゆき氏によれば、人生終わっているやつは消費者金融で借金して、その金をFXに突っ込めばOKとのこと。万が一失敗した場合、1円も返さないで自己破産すれば良いとも付け加えています。この方法は意外と合理的かもしれま
『"安全に"人生一発逆転を成し遂げる方法、消費者金融で金借りてFXに賭ける。』の画像

世界中の若者はサブスクにお金を使っている サブスクリプションと呼ばれる定額制サービスが人気です。インターネット調査会社のマイボイスコム社の調査データによれば、日本人全体で定額制サービス利用者は2割に留まりますが、10〜20代男性は4割、10〜20代女性は3割が利用し
『GAFAから搾取される側に居続けるか?果実を得る側にいくか?』の画像

最後の追い込みとしてギフト券をバラまく泉佐野市 ふるさと納税とは、全国各地の自治体に寄付をすることで、2,000円を除く分だけ所得税や住民税が控除された上に、返礼品が貰えることから実質的な節税制度と言われています。しかし、返礼品合戦が激化したことにより、ふるさ
『これでいいのか?ふるさと納税。泉佐野市、Amazonギフト券300億円キャンペーンで最後の集金を開催中。』の画像


↑このページのトップヘ