チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

更新情報


憧れのタワマンに手を出して大損する可能性ここ10年余りで高騰を続けているマンション価格。都内では「億ション」というワードも生まれ、世は一大タワーマンションブームに。以前はただの工業地帯だった武蔵小杉でさえタワマンが乱立し、ムサコマダムという新しい階級も生ま
『【悲報】タワマン、台風などの災害に弱すぎることが判明し、完全終了のお知らせ。』の画像

■Unicornの投資サービスとは?「Unicorn」とは、今まで投資することが不可能だった非上場企業に投資できる、新しい株式投資型クラウドファンディングのサービスです。数々のベンチャー企業の新規上場を担当してきたヘッジファンド出身者や、大手証券会社の出身者が運営して
『【PR】非上場企業に投資できる株式投資型クラファン “Unicorn”から待望の2号ファンドが登場!株主優待「父母ヶ浜・S たまご」30個入りを投資株数に関わらず贈呈(๑•̀ㅂ•́)و✧』の画像

社畜たちに爆発的人気のモンスターエナジーやしろあずき@月曜日西3A-60ab@yashi09残業は基本なしとか言ってる人の会社にある自販機でエナジードリンクだけが売り切れてるのを見た時、静かに何かを察する事ができた。 https://t.co/nardl4tbBJ2020/01/03 21:00:23 pic.twitter
『【衝撃】モンスターエナジーの爆売れ、日本社会に蔓延るブラック労働=社畜が支えていたことが判明!働き方改革で売り上げが減る可能性・・・』の画像

含み損に陥っても問題ない投資法が存在する2019年は米中貿易戦争の緩和によって、株式市場はリスクオフからリスクオンに転換し、世界株式市場は高パフォーマンスを記録しました。たとえば、S&P500やナスダックは2013年以降で最高の上昇率を記録、日経平均も29年ぶりの高値と
『【投資戦略】含み損に耐える価値のある投資。不景気でも着実に利益を出し続ける手法とは。』の画像

実家が都内近郊であれば一人暮らしは無意味 埼玉浦和の実家から都内に通勤している20代半ばのとある男性は、コスパで考えると実家を出る意味が全くわからないし、一人暮らしをする意味はないと断言します。彼は大学も会社も実家から30分で着くところを選択し、今まで一度も
『【正論】500万円貯金アリのモテ男「実家を出る意味がまったく分からない!一人暮らしをする意味ってあるんですか?www」』の画像

GUのダウンジャケット、安すぎる!!GUのダウジャケ ・ミャンマー製 表地:ポリエステル 100% 裏地:ポリエステル 100% 中綿:ポリエステル 100% 2万円ダウジャケ ・中国製 表地:ポリエステル 100% 裏地:ポリエステル 100% 中綿:ポリエステル 100% 何が違うん?
『【服】GUのダウンジャケット(2,980円)と、ちょっとオシャレな店のダウンジャケット(2万円)の違い。』の画像

■不動産クラウドファンディング『SYLA-FUNDING』とは「SYLA FUNDING」(シーラファンディング)は、IoTとデザインで驚異の入居率99.8%を誇る自社ブランド「SYFORMEシリーズ」の中から、投資家自身が物件を選択し、あなただけのポートフォリオを組むことができます。物件の詳
『【新星】不動産クラウドファンディングにSYLA-FUNDINGが誕生!IoTとデザインで驚異の入居率99.8%を誇る物件に1万円から投資出来る(๑•̀ㅂ•́)و✧』の画像

スタバは美味しいし、幸せな気持ちになるが、高すぎる 「使ってないのにお金がない!!」このような人に限って、外食を繰り返したり、スタバでバカ高いコーヒーを買っています。ランチをすれば一回1,000円もするので、会社に出勤する約20日全てでランチを外食でしていたらひ
『【節約】外食やスタバをやめるだけで、20年で2,000万円が貯まる。』の画像

逃亡先で記者会見に臨むゴーン被告カルロス・ゴーンの日本逃亡劇で衝撃が走る中、逃亡先である中東レバノンで会見を行いました。5ちゃん民でまとめたゴーン会見内容は以下の通り。・日本司法はクソ、取り調べ辛かった・俺は悪くない・ずっと辛かった・サンキュー家族・日産立
『【資本主義】カルロス・ゴーンレベルでも総資産131億だった!やっぱり投資家が最強の職業である理由とは。』の画像

投資家に愛されるWSJ、地味に月額が高い WSJデジタル版の有料購読を解約しようとしたら、サイトから解約窓口が見つからない。すったもんだした挙句、分かったことは世界最高レベルで解約が難しいダークパターンだったということ。ネット業界に身を置いて長いが、ここまで酷
『【月額3,000円】個人投資家に必須のWSJ、サイトから解約窓口が見つからず世界最高レベルで解約が難しいダークパターンだったことが判明wwww』の画像

リブラは来年のローンチすら難しい局面に突入した フェイスブック独自の仮想通貨「リブラ」ですが、なぜここまで世界で大きな話題となったのでしょうか?そもそも、通貨というのはネットワークなので、使う人が多ければ多いほど一般に普及する通貨に昇華し、それがデファク
『【重要】Facebookのリブラ(libra)は大失敗し、仮想通貨はビットコイン一強時代に突入する。』の画像

墜落事故が相次いだボーイング737MAX新型旅客機737MAXの墜落事故が相次いだことで、過去最大の窮地に立たされているボーイング。一昨年のボーイングの通期決算は売上高1,000億ドル、純利益104億ドルと過去最高を叩き出したものの、737MAXの運行再開のめどが立たないことで売
『【BA】737MAXに家族を乗せたいか?ボーイング社員「絶対嫌だね」←世間からの批判がさらに強まり絶体絶命の大ピンチにwwww』の画像

高度成長期前は1ドル360円と、円の価値は低かった 米国株に投資する日本人が増えて来ました。ネット証券で手軽に取引出来る環境が整ったのも大きいですが、何より米国経済を示す代表指数のNYダウやS&P500が、長年堅調に伸び続けている事実が広まったことにあります。私たち
『【考察】米国株の為替リスク、投資家はどう考えるべきか。』の画像

現実逃避するには格好のドラッグと話題にアルコール度数の高い飲料が人気です。サントリーやキリンなどの大手飲料会社は、ストロング系酎ハイと言われるウォッカ入りのアルコールに力を入れており、中でもサントリーのストロングゼロは高アルコール飲料の中でのパイオニア的
『【悲報】安くて手っ取り早く酔える!売れすぎのストロング系チューハイ、危険ドラッグとして販売規制される可能性/(^o^)\』の画像

CEO退任を表明したラリー・ペイジGoogleの創業者ラリー・ペイジがCEOを若くして退任しました。この根底には自身がいなくともGoogleはイノベーションを生み続けられるとの確信があったからに違いありません。そもそも、Googleはなぜ世の中を変えるイノベーションを生み出せる
『【すごい】Googleがイノベーションを生み出せる最強の仕組み→社員全員がイノベーター。』の画像

■LENDXから新規ファンドが公開不動産案件に特化したクラウドファンディングの「レンデックス」から新規ファンドが公開されました。個人投資家は自身のポートフォリオの一部として組み込むと有効です。【ファンドの概要】(ファンドの名称)不動産担保付きローンファンド 92
『【LENDEX】配当利回り6%の新規ファンド公開のお知らせ。』の画像

優待投資ブームに火を付けた桐谷さん一口に株式投資と言っても、様々な投資方法が存在します。市場全体に投資するインデックス投資、桐谷さんのように優待を重視する株主優待投資、新規上場する銘柄だけを狙い撃ちするIPO投資、トレンドに乗っかって短期売買するイナゴ投資、
『【優待】個人投資家、58%が株主優待重視!企業と株主がWin-Win、導入企業も過去最高へ。』の画像

円安で嬉しいのは、日経平均に採用されている大企業だけ 「日本は輸出国家なので、円安になると外貨が多く稼げて景気が良くなる」アベノミクスではこの理論で株価を上昇させて来ましたが、実際に円安の恩恵が受けられるのは大企業のみで、大半の日本企業は円安でダメージを
『【真実】「円安政策」は一部の大企業だけが喜ぶ政策。日本は輸入企業も多い。』の画像

このような理解不能なことばかりしている大企業 一部上場企業の研究施設を案内されたとき。アドバイスを求められ「100℃近くで一晩反応させたらいいですよ」と伝えたら、「それはできません」との答え。え?ここ、研究所でしょ?「定時になるとブレーカーごと電源を落とし
『【悲報】大企業病が日本を破滅させる!カッターひとつ使うのに手続きに半日かかり、それだけで精神的エネルギーを消耗して1日が終了www』の画像

■CREALは不動産投資特化型サービス元本変動なしで安定的に高配当が得られる「CREAL」(クリアル)は、不動産型クラウドファンディングの中でも2011年開始のサービスでかなり老舗の部類に入ります優良物件にわずか1口1万円から投資可能で、面倒な管理も不要で何もしなくてもOK
『【利回り4.5%】CREAL新規案件はQ stay and lounge 上野で1月14日20時より募集開始!もちろん1人最大10万円までの神システム搭載(๑•̀ㅂ•́)و✧』の画像

FXで高確率で爆益を狙える方法があった!?金融先物取引業協会が行った「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」によれば、世帯年収が高いほどFXで勝つ割合が増えるという傾向がありました。たとえば、世帯年収200万円未満では、勝率は34%で
『【朗報】FXで勝率を70%以上まで高める手法がついに判明!→年収1,000万円の◯◯に生まれ変わる。』の画像

金持ちほど、株式などの権利収入を重視する ロバート・キヨサキ氏は自身の著書「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント 経済的自由があなたのものになる」において、キャッシュフロー・クワドラントのE・S・B・Iの4分割に区切った図の、BI(ビジネスオーナー、投資家
『【勝ち組の心得】金持ちになりたければ労働収入ではなく、権利収入を得ろ!』の画像


↑このページのトップヘ