チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

更新情報


JAのCM(ちょちょ貯金♪ちょちょ貯金♪) 夏ボーナスの季節ということもあり、「どの銀行に預けようかな?」と考える方も多いでしょう。堅実に資産を増やすなら、"ボーナスはやっぱり定期預金"という常識は、"婚約指輪は給料3ヶ月分"と言われるくらいの不文律で、未だに日本で
『「ボーナスなら定期預金」は、なぜ今も根強く浸透しているのか?』の画像

日銀。日本のお金を発行したり、物価の安定、金融システムの安定を維持するための政府直属の重要機関です。そんな日銀は、日本企業の株をパッケージングしたETFという商品を、年間6兆円のペースで買い入れしています。日銀がETFの買い入れを開始したのは2010年からで 、まず
『日銀ETF買い入れ政策の終了が、日本株暴落の序曲となる!』の画像

はじめまして。先日、不労所得(日本株の配当収入+アフィリエイト収入)が年15万円を越えたことを契機に、米国株に参戦しようと思っています。私自身の特異点として、中小企業正社員の額面27万前後の給与に加え、アルバイト収入が月に6~14万あることです。恒常的に投資資金を
『買い増し!買い増し!と続けていける、オススメの米国株とは?』の画像

物言う株主としてお馴染みの村上氏 長らく対立が続いていた出光興産と昭和シェル石油の経営統合で、合併に反対していた出光の筆頭株主と創業家の主要メンバーが賛成に転じたことが分かりました。あれほどまで経営陣との対立を繰り広げていた出光創業家が、一転して賛成派に
『「モノ言う株主」と報道されるのは、日本の株主が終わってるから。』の画像

アメリカ株には「セクター」という概念が存在します。セクターとは企業を業種別にカテゴライズしたもので、エネルギー、素材、資本財、一般消費財、不動産、ヘルスケア、公益、ハイテク、金融、生活必需品、電気通信サービスなどがあります。ちなみに、アメリカの経済学者で
『コミュニケーションサービス誕生で、FANGは急落するか?』の画像

ソシャゲはパチンコです。いや、スマホでポチポチするだけのシンプルな操作、派手な演出、射幸心を煽るガチャ、ギルドイベントなど、ひょっとしたら24時間どこでもプレイできるソシャゲは、パチンコよりも依存性を強めてしまう要素を秘めているのかもしれません。とはいえ、
『ソシャゲにお金を使う=お金減る、投資にお金を使う=お金増える!』の画像

マイカーリースが人気を博しています。コスモ石油、オリックスなどの大手企業が、揃って個人向けマイカーリース事業に乗り出しています。特に「ココロも満タンに」のキャッチーフレーズのコスモ石油は、莫大なCM放映を通じて一気にシェア1位の座まで躍り出ました。マイカーリ
『カーリースが人気。車を所有する時代は終わり「利用する」に変わる。』の画像

バカでも経営できる企業の株を買いなさい。いずれ、そういう人間が経営者になるのだから。特に経営されていなくても多額の利益が上がる企業、これが私の理想です。伝説の投資家ウォーレン・バフェットは、このように「バカでも経営できる企業の株を買え!」と投資家に語りか
『バカでも経営できる企業の株を買いなさい。』の画像

金融広報中央委員会によると、2017年に実施した「家計の金融行動に関する世論調査」において、金融資産を保有していないと答えた2人以上の世帯が31.2%に上ることがわかりました。単身世帯では、なんと46.4%が貯金ゼロという実態が判明しています。さらに、2人以上世帯に限っ
『日本の貯金ゼロ世帯が46%を超える!貧富の差がますます顕著に。』の画像

トヨタ自動車が、相談役や顧問の人数を大幅に削減することが分かりました。トヨタは60人にも及ぶ相談役を抱えていたことになりますが、削減後は9人にまで減少することになります。トヨタでは役員を退任するにあたって自動的に就任するポストが相談役となっていたわけですが、
『相談役や顧問制度の廃止が相次ぐ理由。』の画像

オリエンタルランドに投資するには100万円が必要だった 投資をするには「ある程度元手が必要」と言われていますが、それはネット証券が普及していなかった遥か昔の話です。インターネット全盛期の現在では、10万円もあればほとんどの株が買えてしまいます。また、10万円であ
『【投資】まずは10万円から資産運用を始めよう!』の画像

S&P500の構成銘柄の中で、過去半世紀において最も高いリターンを達成した銘柄は世界的タバコ会社のフィリップ・モリス(PM)です。現在はアルトリア・グループ(MO)に社名が変更され、フィリップ・モリスは海外事業を担う組織としてスピンアウトされています。ジェレミー・シー
『なぜフィリップ・モリス(PM)株が、過去最も高い投資リターンを達成したのか?』の画像

Amazonの快進撃が止まりません。2017年に最も米国市場を牽引した銘柄はAmazonであり、わずか1年で58%もの株価上昇を記録しました。さらに、2018年に突入してからもAmazonの株価は上がり続けており、1株1,700ドルを突破しています。とはいえ、上がり続ける株は無いと言われる
『好調な消費意欲に支えられ、アマゾン(AMZN)は成長を続ける!』の画像

ブランド・メーカーは"法外な価値"を売っている 利益とは何でしょうか?ざっくりいうと売上から必要経費(人件費、広告費、税金など)を引いたものです。一般に、日本の上場企業における利益率の平均は5〜10%と言われています。たとえば、日本で最も稼いでいるトヨタ自動車の
『貧乏人はブランド品を買い、金持ちはブランド株を買う。』の画像

専門家の間では、市場がトランプ大統領による貿易関税強化の問題をスルーするようになっているとの見方が浮上していると言います。米中の貿易戦争が激化する様相を見せているにもかかわらず、場が終わってみれば小幅安またはプラスで終了するシーンが目立ってきたのです。「
『【ハッタリの貿易戦争】株価はいずれ落ち着きを取り戻し、あるべきところへ戻っていくだろう。』の画像

日本人に金を使わせることが、こんなにも難しいとは思わなかった。日銀の黒田総裁がスイスのチューリッヒ大学で講演を行った際、このようにポロッと本音を零してしまったように、日本人は本当にお金を使いません。墓の中にまで現金を持って行こうとしているのか、現金を大事
『日本人は何の目的も無く"ただ念のために"貯金している!』の画像

常にTOPIXを上回る圧倒的な成績を収めるひふみ投信は、個人投資家に大人気です。ひふみ投信は藤野英人率いるレオス・キャピタルワークスが運営しており、テレビ東京のカンブリア宮殿に出演するなど、その勢いは留まるところを知りません。さて、そんな藤野氏が最近執筆したFa
『日本株のインデックス投資を勧められない理由。』の画像

はじめまして。以前、投資信託などを証券会社に勧められ購入したことがあるほど、投資について何もわからないものでした。最近は、いろんな方のブログを拝見して、少しずつ投資について勉強しています。ところで、質問なのですが、「45歳で独身、無職。3000万の資産がある場
『40代で独身、無職。3000万の資産がある場合の投資法。』の画像

マクドナルド創業期を描いた映画が、昨年日本で公開されました。映画のタイトルは『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』であり、この試写会に登場した池上彰氏はマクドナルドを以下の通り評価しました。はたして創業者は誰か?という問題に行き着きます。30秒でハンバー
『日本がデフレを脱却できない本当の理由。』の画像

世界最大の14億もの人口を抱える中国は、一党独裁制の社会主義共和国体制です。14億人というのは、インドを除く世界人口が多いアメリカ、インドネシア、ブラジル、パキスタン、ナイジェリアを足してやっと到達出来る数字ですから、中国企業は内需だけでしっかり巨大企業に成
『【中国】超独裁国家の成長はいずれ終わる。』の画像

株価が絶好調なシスコシステムズ(CSCO)を10万円分買い付けしました。FANGなどのハイテクトレンドに引きずられてシスコは株価が大きく上がっているので、一見グロース株のように見えるのですが、シスコは完全にバリュー株です。なぜなら、ネットワーク機器の開発・販売をメイ
『【CSCO】連続増配8年で配当利回り3%のシスコシステムズを10万円分買い付けしたよ!』の画像

スターバックス(SBUX)が2019年度にアメリカ本国で150もの店舗を閉鎖すると発表しました。この発表を受けて、スターバックス株に売りが殺到。わずか1日で-10%もの株価急落となりました。世界的コーヒーチェーンの先駆けでもあったスタバの成長に、ついに頭打ちかというイメー
『スターバックス(SBUX)急落!コーヒーチェーンとしてのアメリカ本国での位置付けとは?』の画像

S&P500ETFを今月もコツコツ買い増ししました。さて、1年前は20ドル以下であったツイッター(TWTR)が、ここ最近は50ドルに届きそうな勢いで大暴騰を記録しています。ツイッターは万年赤字体質だったが故に、2017年10~12月期の決算が初の黒字化を達成したことは大きなサプライ
『ツイッター(TWTR)が採用されたS&P500ETFを6万円分買い増し!』の画像

仮想通貨相場の暴落により、大きな損失を抱えて自殺してしまうという悲しいニュースが後を絶ちません。たとえば、仮想通貨投資に失敗した20代の大学生が、うつ病と不眠症に苦しみ、自ら命を絶ったケースもあります。更に、風呂場で練炭を焚いて自殺、電車飛び込みなど、悲劇
『仮想通貨で自殺が止まらない!悪質アフィリエイターは罪の十字架を一生背負って生きていけ。』の画像

ゼネラル・エレクトリック(GE)の時代がひとつ終わります。30銘柄で構成されるNYダウを管理するS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが、「NYダウ構成銘柄からGEを6月26日に除外する」と発表したのです。代わりに採用されるのは、ドラッグストアチェーン大手のウォルグリーン ・
『GE保有の投資家はどうするべきか?NYダウから除外されるGE。』の画像


↑このページのトップヘ